本文へジャンプ

基本上乗せ年金の受取り方法は3種類あります。

厚生年金基金時代のプラスアルファ部分は「基本上乗せ年金」として企業年金基金からお支払いすることになりました。
「基本上乗せ年金」をお受取りになれるのは、平成17年6月末までに加入期間10年以上で基金を脱退した方です。
「基本上乗せ年金」は終身年金でお支払いすることが原則となりますが、皆様により確実にお受取りいただくために、「5年確定年金」または「一時金」での受取りもできるよう選択肢を設定しました。(=代替給付)

選択肢

選択肢 取扱いの概要
基本上乗せ年金 60歳からの終身年金(死亡された時点で終了)
5年確定年金 60歳からの5年間の確定年金
一時金 年金に代えて一時金で受取る

対象者

以下に該当される方は基金より「基本上乗せ年金」をお支払いする対象者です。

平成17年6月末までに、加入期間10年以上で基金を脱退(基金加盟事業所を退職)した方
(平成16年4月〜平成17年6月までに脱退した方は加入期間1ヶ月以上あれば対象)

受取り方法を選択されていない方へのお願い

住所・転居先不明のためご案内資料と「選択届」をお送りできていないケースが多数発生しています。
対象者の方でご案内資料と「選択届」を受取っていない方は、基金までご連絡ください。

お問い合わせ先

お問い合わせ先
ホンダ企業年金基金 〒107-8556 東京都港区南青山 2-1-1
TEL (03) 5412-1170 FAX (03) 5412-1523
reference@honda-nenkin.or.jp