本文へジャンプ

受給者・待期者(これから年金を受給する方)が亡くなった場合は、ご遺族の方より基金へ届け出をお願いします

お支払いしている(お支払いを予定している)年金の状況によって手続き内容が異なります。
ご状況に応じた手続き書類を送付いたしますので、まずは基金までお電話いただくようお願いします。

  • 法の定めにより、受給権者が死亡した場合、遺族は30日以内に基金へ届け出ることとされています。
    (確定給付企業年金法第99条 同規則118条)
    死亡連絡が遅れ年金の過払いが発生した場合はご遺族から返金していただかなくてはなりませんので速やかなご連絡をお願いします。
  • 死亡手続きに際しては、死亡日や遺族との続柄を証明する公的書類をご提出いただくこととなりますのであらかじめご承知おきください。詳しくは手続き書類をお送りする際にご案内します。
  • 遺族給付金を請求できる遺族の範囲と順位は以下の通りです。
    (1)配偶者 (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母 (6)兄弟姉妹 (7)死亡した者に生計を維持されていたその他親族

お問い合わせ先

お問い合わせ先
ホンダ企業年金基金 〒107-8556 東京都港区南青山 2-1-1
TEL (03) 5412-1170 FAX (03) 5412-1523
reference@honda-nenkin.or.jp